降魔成道のオフタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 五城目朝市

<<   作成日時 : 2017/04/24 19:13   >>

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 14

 4月2日(日)、秋田県南秋田郡五城目町の、五城目朝市に行ってきた。

 五城目朝市は1495年に馬場目城の地頭・安東季宗が市神を祀らせて市を開いたのが始まり。その後、地頭・藤原内記秀盛が市を五十目に移し、さらに物と人が集まり発展。そして藩政期には久保田と能代の中間点として、また阿仁鉱山への物資補給の拠点として栄えた。500年を越える朝市である。

画像


朝市通りの始まりにある福禄寿酒造
画像

画像


菅江真澄についてもう少し調べてみたい。
画像

画像


矢田津世子は五城目町出身の作家。
画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


五城館
昭和初期に建てられた土蔵造りの 農業倉庫を改装して、カフェテリア、居酒屋、多目的ホール、それに矢田津世子文学記念室などがある。
画像

かつて秋田中央交通が運行した鉄道路線・秋田中央交通線が八郎潟駅と五城目駅を結んでいた。秋田中央交通線は昭和44(1969)年に廃線となり、現在は秋田中央交通が路線バスを運行している。
画像

矢田津世子の作品は「神楽坂」を読んだことがある。これを機会に別の作品も読んでみたい。
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 86
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
五城目の朝市は有名なので、一度は行って
みたいと思ってます。
それに渡邊さんの所のお蔵も。(^_^)/

えのもと
2017/04/25 05:32
お早うございます
500年を超える朝市
とは凄いですね
カフェテリアも入ってみたいです
すーちん
2017/04/25 07:02
わぁ〜、朝市行ってみたい!
そして、廃線跡もあるんですね〜。。
これは、行かねば〜〜(^O^)/
(チョット遠いな。。。
ふーう
2017/04/25 10:06
朝市は楽しいですね。
よく昔旅行をしたとき、朝市を歩きました。
買う買わないは別にして、おもしろいですね。
歴史も感じます。
はるる
2017/04/25 19:35
えのもとさん、コメントありがとうございます。
朝市って良いですよね。秋田県内の他の朝市も巡ってみようと思ってます。えのもとさんの地元の朝市にも行ってみたいです。
降魔成道
2017/04/25 21:40
すーちんさん、コメントありがとうございます。
庶民の生活に密着した市だから続いているようです。
朝市の雰囲気が気に入ったので、他の地域の朝市も巡ってみようと思ってます。
降魔成道
2017/04/25 21:54
五城目朝市、知りませんでした。
歴史ある朝市なんですね〜。驚きました。
新鮮な野菜や特産品、伝統工芸品、更には現代的なものを売っているようですね。
文学の香りもして、素敵な散策と買い物ができそうですね。
桜の開花レポートも素晴らしかったです。
ミクミティ
2017/04/25 22:05
ふーうさん、コメントありがとうございます。
有名な朝市は全国にあるので、私としてはふーうさんのブログ記事に期待したいところです(^^)
降魔成道
2017/04/25 22:13
はるるさん、コメントありがとうございます。
そうですよね、買わなくても、見て回るだけでも楽しいです。次回は売り手のおばさんたちとも会話してみたいです。
降魔成道
2017/04/25 22:16
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
五城目は、現在は秋田県を縦断する幹線である日本海沿岸東北自動車道や国道7号線、奥羽本線のルートから外れてしまいましたが、前近代までは交通の要所で、遠く能登半島からも業者がやってくるほど市が栄えてたようです。農家や漁師だけでなく、様々な職人も集まって、出店していたとのこと。現在は近隣にスーパーマーケットなどが出来るなど環境も変わってしまいましたが、それでもこの地域に根付いた文化で、簡単には廃れないと信じています。
降魔成道
2017/04/25 22:58
福禄寿は単なる長寿でなく、健康を伴う長寿を体現しています。
この福禄寿酒造は、正に「百薬の長」と言われる日本酒を造っている訳ですね。
呑み過ぎないようにしないといけませんが^^;

2年前の旅行で、飛騨高山の朝市も歴史あるものと教えられましたが、江戸時代からです。
500年超の歴史ある五城目朝市は凄いですね。
何か買われましたか?
アルクノ
2017/04/26 14:56
こんにちは

妙に気になります
「だまこ「だまこファミリー」
いったい何だろう
無門
2017/04/26 17:19
アルクノさん、コメントありがとうございます。
飛騨高山の朝市は特に有名ですよね。確か毎日行われているのですよね。残念ながら私はまだ行ったことがありません。一度訪れてみたいです。
降魔成道
2017/04/27 21:05
無門さん、コメントありがとうございます。
「だまこ」とは五城目町を中心とした南秋田郡の食品です。潰したご飯を一口サイズに丸めたもので、一般的には「だまこ鍋」として食べます。秋田県の郷土料理「キリタンポ鍋」はご存知でしょうか。キリタンポの代わりにだまこを入れれば「だまこ鍋」になります。
降魔成道
2017/04/27 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
五城目朝市 降魔成道のオフタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる