降魔成道のオフタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS フェルメールとレンブラント

<<   作成日時 : 2017/06/08 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 14

 5月21日(日)、秋田県立美術館で「フェルメールとレンブラント オランダの2大巨匠展 〜リ・クリエイトでよみがえる”光と影”の競演〜」を鑑賞してきた。

 フェルメールとレンブラントは、言うまでもなく17世紀のオランダ黄金時代に活躍した二大巨匠である。レンブラント・ファン・レイン(1606 -〜1669)とヨハネス・フェルメール(1632〜1675)は共にバロック期を代表する画家で、どちらも光を巧みに利用した画風を得意とした。

 今回のはフェルメール全37作品とレンブラント珠玉の30作品を原寸大のリ・クリエイトで再現した美術展。リ・クリエイトは画像素材を最新技術により、17世紀の色彩を求めて再創造したもの。長い歳月で黄ばむなど色褪せてしまった作品を、作品が描かれた当時の彩飾に再現している。
 一目でオリジナルでないことがわかってしまうのは残念だが、原寸大の作品を観られるのは嬉しい。また盗難に会って観ることが不可能となってしまったフェルメールの「合奏」とレンブラントの「ガリラヤの海の嵐」を鑑賞できるのもリ・クリエイトならではかも。時を忘れて、閉館の17時半まで2 時間以上も過ごしてしまった。

画像

画像


美術館の周囲のツツジが満開。
画像

画像

こちらはサツキ。
画像

画像

画像

画像

こちらはツツジ。
画像

画像

画像

画像

画像

ツツジとサツキはよく似てるけど、花の大きさがまるで違う。またサツキはおしべが5本が一般的であるのに対し、ツツジは5〜10本と多い。花の色はサツキがほぼ紅赤色だけなのに対し、ツツジは白、ピンク、紫など多彩。開花時期はツツジが4〜5月でサツキは5〜6月とズレがあり、ツツジが春の季語であるのに対しサツキは夏の季語。
画像

画像

画像

画像

美術館を出た後まだ明るかったので、広小路を挟んで向かいの大手門の堀に行ってみた。
画像

堀は夏には蓮で覆われるが、今はまだこんな様子。
画像

画像

画像

画像

画像


また楽しいひとときを過ごしてしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は
フェルメールは実物見たこと
無いですね〜
サツキは夏の季語ですか
すーちん
2017/06/09 11:21
フェルメールとレンブラント、17世紀のオランダが誇る二大巨匠画家のリ・クリエイト作品の展示会をご覧になられたのですね。
時を忘れて食い入るように眺め、優雅なひとときだったことでしょう。
美術鑑賞、いいご趣味ですね!
トンキチ
2017/06/09 18:11
リ・クリエイトで
再創造画像をご覧になられたのですね
凄い技術なんですね
美術鑑賞に疎いので勉強になりました
ツツジとサツキ
やっと少しわかるようになりました
綺麗に咲いていますね
ジュン
2017/06/10 10:44
ツツジが春で、サツキは夏の季語なのですね。勉強になりました♪
時を忘れての美術鑑賞・・・贅沢な時間ですね。
ラストのお写真も『光と影』のようで素敵です。
クリム
2017/06/10 12:28
秋田にも秋田市内にも、しばらく行ってません。
県立美術館...、もう10年以上前です。(^_^;)
お堀の蓮も、もうすぐのようですね!
えのもと
2017/06/10 19:49
美術観賞、すばらしいものをご覧になったのですね。
時を忘れて、とありますが、その通りだと思います。
夕景もうっとりするような景色です。
はるる
2017/06/11 19:05
すーちんさん、コメントありがとうございます。
私が今回鑑賞したのはリ・クリエイトですが、フェルメールは日本でも人気があるので本物も巡回に来ますよ。
フェルメールとレンブラントは、難しいことを知らなくても素直に感動できるのが良いですよね。
降魔成道
2017/06/11 21:28
トンキチさん、コメントありがとうございます。
スポットライトがなかった時代に、あたかもスポットライトを当てたように部分的に明るく描いて立体的に見せるなんて、どうやって思い付いたのだろう、などと考えながら観ていると時が経つのを忘れてしまいます。
降魔成道
2017/06/11 21:33
ジュンさん、コメントありがとうございます。
私も絵画について詳しくないです。大学などで美術を専門に勉強したわけでもないし、そもそも自分で描いたりしないから、実際的な技法も知りません。ただ観るのが好きなだけです。あまり抽象的だったり前衛的だと理解の範囲を越えますが、フェルメールなどの作品は素直に感動できます。
降魔成道
2017/06/11 21:40
クリムさん、コメントありがとうございます。
美術鑑賞は時を忘れます。一つの作品の前で長い時間を過ごすこともあれば、いくつもの作品をさ迷うように足を止めずに観て回ることもあります。そしてふと足を止めたり、また2周も3周もしたり。そんな時間を過ごすのも好きです。
降魔成道
2017/06/11 21:50
えのもとさん、コメントありがとうございます。
県立美術館は堀の内から外に移転しました。
堀の蓮が咲くのが楽しみです。
降魔成道
2017/06/11 21:53
はるるさん、コメントありがとうございます。
時には美術館で過ごしたり、時には公園で花を鑑賞したり、あるいは港で潮風に吹かれたり、そんな時間って大切ですよね。仕事や勉強ももちろん大切だけど。
降魔成道
2017/06/11 21:57
秋田県立美術館も立派なたてものですね。
フェルメールとレンブラントの「光と影」を心行くまでご覧になられ良い時間を過ごされましたね。
興味があったのに頭からすっぽり抜け落ち見逃してしまいました。
お堀の景色が素敵ですね。
ロシアンブルー
2017/06/14 18:05
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
あらら、関心を持っておられたのに見逃してしまいましたか。残念でしたね。また機会が訪れると良いですね。
降魔成道
2017/06/15 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェルメールとレンブラント 降魔成道のオフタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる