降魔成道のオフタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS コスタ・ビクトリア at 秋田港

<<   作成日時 : 2017/06/04 21:37   >>

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 22

 5月11日(木)、仕事帰りの18:30頃、秋田港に寄ってみた。前日18:00に小樽港を出航したコスタ・ビクトリアが12:00に秋田港に入港、そして21:00にプサン港に向けて出航。

 コスタ・ビクトリアはコスタ・クルーズ社が所有運用しているイタリア船籍のクルーズ客船。1996年就航当初は地中海クルーズで運航していたが、やがてカリブ海クルーズでも運航されるようになり、2012年からは通年で東アジアに配船され、12月〜3月の冬季は東南アジアで、春夏秋は極東ロシア〜日中韓〜東南アジアで運航されている。

総トン数 75,166t 全長 252.9m 全幅 32.2m
乗客定員 2,394名 キャビン数 964室 乗組員 790名

国内最大のクルーズ船・飛鳥IIの総トン数が50,142tであり、コスタ・ビクトリアはその約1.5倍の大きさと言うことになる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

欧州旗
画像

画像

母港はジェノヴァ。
画像


それから秋田港をフラッと散策。
 フェリーターミナル。新日本海フェリーが舞鶴・敦賀・新潟・秋田と小樽・苫小牧東を結んでいる。
画像


ポートタワーセリオンと巡視船PL42「でわ」。
 セリオンは秋田港のシンボルタワーで、地上100メートルの展望台が無料開放されている。直下の地上96メートルにホットビスケット専門のカフェがある。1階にはお土産屋やレストランがあり、道の駅「あきた港」となっている。
 巡視船PL42「でわ」は1000t型巡視船。1999年の能登半島沖不審船事件では巡視船が不審船の速度に追い付けず逃げ切られてしまった。2001年の九州南西海域工作船事件では工作船が想定外に重装備だった。これらの事件の教訓から開発された高速高性能大型巡視船である。軽量化のために船体は総アルミニウム合金製で、総アルミ船としては当時世界最大のものであった。速度30ノット以上。同型船としてはPL41「あそ」が福岡に、PL43「はくさん」が金沢に配備されている。
画像

画像

画像

画像


セリオンの展望台から。
画像

こちらは180t型の小型巡視船PS01「しんざん」。35ノットの高速巡視船で、九州南西海域工作船事件では同型船のPS02「いなさ」(唐津)とPS04「きりしま」(日向)が工作船を自爆沈没まで追い詰めた。
画像



そして5月23日(火)、また秋田港へ。
今回もコスタ・ビクトリアが寄港した。今回は入港11:00、出航19:00で、出航を撮影しに来た。前回は出航21:00だったので、さすに待ちきれずに帰宅した。

前回同様に秋田港に18:30頃到着。出航にはまだ時間があったので歩き回って撮影した。
画像

画像

画像

船尾の旗はイタリアの商船旗。商船旗は民間用海上旗とも呼ばれて、第一に所属する国を示し、第二に軍艦でないことを示す。
画像


日没を待ちながら
画像


出航時間が近づいた。
画像

画像


すると巡視船PL42「でわ」が出航していった。半島情勢が不穏な時であり、何かあったのかと思ったが、ネット記事や翌日の朝刊にはそれらしい記事がなかったので詳細は不明。
画像

画像

画像


いよいよ出航へ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

曳航船がやってきた。
画像

秋田曳船の海凛丸。三菱重工神戸造船所製 198t 30m
画像

画像

ふと気づくとだいぶ明かりが灯っている。
画像

画像

画像

画像

画像

次の寄港地はプサン。また来てね。

 秋田港湾事務所のホームページでクルーズ客船の寄港予定の一覧が確認できるが、コスタ・ビクトリアの今年の寄港予定はこれでおしまい。コスタ・クルーズ社の運航船では10月にコスタ・フォーチュナ 102,587t が予定されている。
 その他では、にっぽん丸、飛鳥II、ぱしふぃっくびいなす、ダイアモンドプリンセスなど、秋田港では常連の船の寄港が予定されている。私もできる限り撮影に来てみたい。

国土交通省東北地方整備局秋田港湾事務所ホームページ
http://www.pa.thr.mlit.go.jp/akita/letsminato/cruise.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
コスタ・ビクトリアはイタリア船籍ですか。クルーズ船の旅は憧れです。いつか実現するでしょうか。
ただ寄港するクルーズ船を眺めるだけで楽しめますね。夜のライトアップも素敵です。乗っている人はこの光景は見れませんものね。
ミクミティ
2017/06/04 21:47
こんにちは

ジェノバと言えば
マルコポーロの港ですね
現代の東方見聞録は如何に
無門
2017/06/05 18:35
今晩は〜
豪華客船、見るだけでもいいですね!
ワクワクしますね。
飛鳥Uより大きいのですか〜、
のんびり船旅したいものです(願望)
ロシアンブルー
2017/06/05 20:10
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
私もクルーズ船の旅に憧れています。いつかは、と思っているのですけどね。
鉄道ファンで言うところの乗り鉄と撮り鉄ですかね。船は乗るだけでなく、撮影も楽しいですよね。
降魔成道
2017/06/05 21:34
無門さん、コメントありがとうございます。
中世にはジェノヴァ共和国は海洋貿易国家として繁栄しましたね。
そんな歴史を考えてみるのも楽しいですよね。
降魔成道
2017/06/05 22:08
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
豪華客船はホント見るだけでも楽しいですよね。
クルーズ船に限らず船はどれも美しいと思います。
それぞれの船はそれぞれの目的に合わせて無駄がなく、贅肉をそぎ落とした美しさというところでしょうか。
船旅してみたいですね。
降魔成道
2017/06/05 22:24
おはようございます、
秋田港も広い港の様ですね、クルーズ船・フェリー・巡視船と賑やかです、私も体験乗船でクルーズ船に乗った事があります、日本国籍なのに簡単な手続きが必要で貴重な体験でした。
Yoshi
2017/06/06 07:53
お早うございます
クルーズ客船で旅行したいですね
日本で良いですから^^
舩に明かりがともるとワクワクしますね^^
すーちん
2017/06/06 08:07
港ならではの風景、すばらしいですね。
とても乗る事などできませんから、眺めて満足します。
撮影にずいぶん時間がかかったでしょう。
はるる
2017/06/06 19:42
船の旅は夢がありますね♪
写真を見ているだけで、ワクワクさせてもらえました。
美しい形は、海の上を移動する真っ白なお城のように見えました。
クリム
2017/06/06 21:17
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
体験乗船はときどきやってますよね。抽選になったりで、必ずとはいきませんが、機会があれば活かしたいものです。
降魔成道
2017/06/06 21:32
すーちんさん、コメントありがとうございます。
船の灯りの美しさは格別ですよね。
クルーズ船の旅をしてみたいですね。
降魔成道
2017/06/06 21:42
はるるさん、コメントありがとうございます。
港にいたのはそれぞれ小一時間です。
船を眺めているだけでも時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
潮風って良いものです。
降魔成道
2017/06/06 21:47
クリムさん、コメントありがとうございます。
船の旅って良いですよね。海が荒れるとキツいものがありますが。
そうですね。豪華客船は西洋のお城みたいですよね。
降魔成道
2017/06/06 21:51
おはようございます。
大型クルーズ客船コスタ・ビクトリアの夜の出航風景が素敵です!
船室の灯りが旅情を漂わせており、こんな客船で船旅がしてみたいと思いました。
トンキチ
2017/06/07 06:54
ご訪問頂き
気持ち玉ありがとうございました
コスタ・ビクトリアは
飛鳥Uより大きく素晴らしいですね
2012年10月横浜港初入港
遠くから眺めた記憶があります
8月に横浜で姿が
見られるようで楽しみです
大桟橋でワクワクしながら
豪華船を見るのが好きです
ジュン
2017/06/07 10:27
トンキチさん、コメントありがとうございます。
こんなクルーズ船で船旅してみたいものですよね。
定年退職したら考えてみたいです。予算的に国内か隣国までしか行かれませんけど。
降魔成道
2017/06/08 22:21
ジュンさん、コメントありがとうございます。
横浜ならたくさんの豪華客船が寄港しますね。
ジュンさんのブログで紹介していただけたら嬉しいです。
今後もよろしくお願いいたします。
降魔成道
2017/06/08 22:24
コスタ・ビクトリアは白一色で気品のある船だと思います。
神戸には8月に寄港しますが行けるかどうか。
これは出港する前の様子ですね。
2013年に内装を大幅にリニューアルして、明るく豪華な感じにしています。
改装費用に35億円も使ったと言うから凄いです。
10万トンを超えるような余裕の船内空間を保っていました。
ネットで見ただけですが^^。
ポートタワーセリオンでは地上100メートルの展望台が無料開放ですか。
神戸ポートタワーは同じような高さで大人700円です。
セリオンの展望台からの写真は出港の様子ですか?

更に別の日に出航の様子を、夕方から撮影。
近くから見上げる形で撮影できるのがいいですね。
ソーサー(メインロープ)が引き上げられる様子を、ズームするにしても、神戸ではこんな近くで見られないです。
撮影ポジションがいいので挙動が良く分かりました。
また、次回の撮影を楽しみにしています。

私も撮影するだけで、乗船するのは夢の世界です。
アルクノ
2017/06/09 17:43
アルクノさん、コメントありがとうございます。
セリオンは元は第三セクターの施設で、展望台は有料でした。オープン当初は展望台利用者もかなり多かったのですが次第に減少し、結局秋田市が買い取って展望台無料の市の施設となりました。セリオン展望台からの風景もなかなかのものですが、神戸のような大都市の変化に富んだダイナミックな風景とは比較になりませんからね。でもまあ無料なので私は年に数回上ってます。

どこも同じだと思いますが、外航船が寄港している時には立ち入り禁止区域が増えます。コスタ・ビクトリアが寄港しているここ中島埠頭も立ち入り禁止ですが、出航と同時に開放されるようで、開放直後に埠頭に飛び出した人もたくさんいました。私もそこから撮影しようかと思ったのですが、近すぎて一枚の写真に収まらないので、何度も場所を変えて現在の撮影場所にたどり着きました。
降魔成道
2017/06/10 14:00
こんばんは。
広島港宇品埠頭に入港している豪華旅客船は何度か見たこと有ります。
海上での姿を見てみたいと思っていましたがばっちり写されていますね!
出港時には行けないので・・・。
みっちゃん
2017/06/12 22:18
みっちゃんさん、コメントありがとうございます。
出航時や入港時は勤務時間中で行かれなかったり、或いは夜遅かったりでなかなか撮影出来ませんよね。今回は19時出航だったので何とかなりました。
船が好きなので、特に豪華客船が入港したときは撮影に来ようと思います。
降魔成道
2017/06/13 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
コスタ・ビクトリア at 秋田港  降魔成道のオフタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる