降魔成道のオフタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 院展と明治有田焼

<<   作成日時 : 2017/05/29 22:41   >>

ナイス ブログ気持玉 68 / トラックバック 0 / コメント 16

 5月4日(木)、アトリオン2F美術展示ホールで行われている「第72回 春の院展 秋田展」に行ってきた。今年も素晴らしい作品ばかりで見応えがあった。

 春の院展は東京展、名古屋展に続いて秋田展が4月27日から5月7日の日程で開催された。春の院展は政令指定都市ですら巡回されない都市がいくつかあるが、秋田展は毎年決まってゴールデンウィークに開催される。毎年盛況でたくさんの人が来ている。秋田の人は本当に美術好きだと思う。

画像


画像


 続けて秋田市立千秋美術館で開催されている「明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代」へ。有田焼創業400年記念の展覧会。

 有田焼は秀吉の朝鮮出兵の際に日本に連れてこられた朝鮮人陶工・李参平が有田で白磁鉱を発見して窯を開き白磁を焼いたことから始まる。日本産の磁気は中国産には及ばなかったが、明から清に交代し海禁令が出されたことから代替品として欧州への輸出が始まり、やがて質も大幅に向上した。また伊万里港で積み込まれて輸出されたことから、海外では一般に伊万里焼と呼ばれるようになった。
 そして明治政府の殖産興業の一環で、各国で開催された万国博覧会に出品され、外貨獲得にも貢献した。欧州の王候貴族や日本の華族などカネに糸目を付けない買手がいたため、現在では考えられないような豪華な作品も多数生産された。そんな作品展がこの「明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代」である。

 素晴らしい作品ばかりで驚かされた。これほどの有田焼を一堂に集めた展覧会を観ることはもうないかも知れない。

 「明治有田 超絶の美 万国博覧会の時代」は一昨年に横浜市と佐賀県有田町で行われて、昨年は兵庫県篠山市、福島県いわき市、東京都港区で行われ、今年は広島県廿日市市、4月22日から6月18日まで秋田市、7月1日から8月27日まで岐阜県多治見市と巡回する。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
有田焼は秀吉の朝鮮出兵の時代からの歴史があるんですね。
陶器磁器の値打ちはよく分かりませんが、こんなイベントがあれば、一度目にしてみたいものです。
トンキチ
2017/05/30 17:35
こんにちは

長い歴史が時を磨き
美しい作品を生み出して
無門
2017/05/30 18:22
色鮮やかな広告にさえも目を奪われました。
まさに超絶の美・・・GWに素晴らしい展覧会をご覧になられたのですね。
クリム
2017/05/30 21:06
こんばんは〜
有田焼、有名ですね。
綺麗・・このデザインは素晴らしいとか、
思って見ている私。鑑賞するのは好きです。
つむぎ
2017/05/30 21:25
こんばんは。
院展は広島では毎年福屋デパート本店と駅前店で同時開催されています。
買い物支払い明細書と一緒に招待券が送られて来るので本店の方だけ観に行っています。
みっちゃん
2017/05/30 22:39
お早うございます
院展、大分行ってません^^
ジックリみたいですね
すーちん
2017/05/31 08:00
いいものをご覧になってよかったですね。
きっと目に見えないものを吸収されてきたことと思います。
はるる
2017/05/31 19:29
こんばんわ。
院展も巡回しているんですね。
有田焼ですか〜、白磁など見応えありますね。
ゆっくり作品を見られて良い時を過ごされましたね。
ロシアンブルー
2017/06/01 00:01
トンキチさん、コメントありがとうございます。
日本の陶器の歴史はもっと古いですが、磁器の始まりはその時代からですね。
私も陶磁器の詳しいことはわかりませんが、何となく惹かれるものがあります。高価な陶磁器を所有しようとは思いませんが、眺めるのは好きです。
降魔成道
2017/06/01 21:49
無門さん、コメントありがとうございます。
これもこの時代ならではの作品ですね。わずか百数十年前ですが、再現するのは困難らしいです。
降魔成道
2017/06/01 21:57
クリムさん、コメントありがとうございます。
美術館巡りも結構楽しいものです。
旅先で小さな美術館を見つけて、さほど有名でもない地元の画家の作品を観て回るのが特に好きです。
降魔成道
2017/06/01 22:11
つむぎさん、コメントありがとうございます。
私も感性で作品を鑑賞することが多いです。
そして基本的に収集には興味がないです。
降魔成道
2017/06/01 22:21
みっちゃんさん、コメントありがとうございます。
福屋で開催されるのは再興院展の方ですね。
春の院展は8月10日〜22日にそごう広島店で開催されます。
どちらも素晴らしいです。
降魔成道
2017/06/01 22:38
すーちんさん、コメントありがとうございます。
院展に限らず、美術展巡りも楽しいですよ。
日展や二科展は秋田に来ないけど、院展だけは必ず秋田に来るので楽しみにしています。
降魔成道
2017/06/01 22:43
はるるさん、コメントありがとうございます。
そうですね。美術に触れることは、具体的に何とは言えませんが、様々なことを感じ考えさせてくれます。きっと何かを吸収したのでしょうね。
降魔成道
2017/06/01 22:46
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ゴールデンウィークはあちこち小旅行しましたので、ゆっくりと美術鑑賞するのも良いと思いました。時の過ぎるのを忘れて美術館で過ごすのは好きです。
降魔成道
2017/06/01 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
院展と明治有田焼 降魔成道のオフタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる