降魔成道のオフタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 能代凧揚げ大会 能代公園さくらまつり

<<   作成日時 : 2017/05/06 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 1 / コメント 10

 4月23日(日)、能代市に行ってきた。この日、能代凧揚げ大会があり、その見物と、能代公園で行われている「能代公園さくらまつり」が目的。

 この日に凧揚げ大会があることは知っていたが、時間まではしっかりと調べていなかった。凧揚げ大会は正午までで、11時過ぎに到着した私は最後の部分と表彰式を見ることとなった。

画像

画像

表彰式の後、凧を持参した人たちが思い思いに空に揚げていた。晴天に恵まれたこの日、風は強めで揚げるのは結構苦労していたが、揚がってしまえば青空に凧が映える。
画像

画像

画像

画像

画像


正午過ぎ、すぐ裏手の能代公園へと向かった。能代公園は標高20メートルの丘で、面積5haに700本のサクラと3400株のツツジが植えられた能代市民の憩いの場である。
能代公園から望んだ白神山地。
画像

画像

 景林神社。賀藤景林(1768〜1834)は能代山本の山々を歩き、森林保護や植林につとめた。生涯で250万本の杉を植え、日本三大美林の一つに数えられる秋田杉は彼の功績で、「秋田杉の父」とも呼ばれている。また飛砂に苦しむ農民を救うために沿岸に80万本の黒松を植えた。現在「風の松原」と呼ばれている松原はこうして形成された。そして現在は760haに700万本のクロマツが植えられており、日本屈指の松原となっている。没後100年の昭和9(1934)年、この神社が建立された。
画像

画像

島田五空(1875〜1928)は能代出身の俳人。俳誌「俳星」を創刊した。
画像

画像

画像

そして能代公園のサクラ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

こちらが入口だったみたい。すぐそばに男子バスケの強豪・能代工がある。
画像


そして次に向かったのは旧料亭・金勇。木都・能代を代表する、秋田杉をふんだんに使った豪華な木造建築物で、国登録有形文化財。平成20(2008)年に料亭は廃業し、翌年、土地建物が能代市に寄贈された。現在は一般公開されていて、各種イベントにも使用されている。
画像

金勇に寄った目的は能代春慶を見るため。観光案内所で紹介していただいた。
春慶塗りは漆工芸の技法の一種で、木材に赤や黄色で着色し、透明な透漆(すきうるし)を塗ることで木目の美しさを際立たせた技法。地名を被せた春慶が各地にあり、特に飛騨春慶が有名。能代春慶も飛騨から伝わった。残念ながら現在は後継者が断絶してしまっている。昭和24(1949)年の能代大火で資料は焼失し、再現は著しく困難となっている。
そんな能代春慶だが、実物は本当に美しい。私の稚拙な撮影力とガラス越しの撮影でその美しさを伝えられなくて残念。
画像

画像

画像

画像

画像

組子入仕切戸。組子細工も能代の伝統工芸。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

そして金勇の内部を歩き回った。
昨年6月、この部屋で第71期本因坊戦第三局が行われた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


次に向かったのは能代凧の北萬。
坂上田村麻呂の時代からと言う伝承はさておき、約350年前の明暦年間には趣向を凝らした凧が盛んに揚げられるようになった。明治初期には「武者絵」と「べらぼう」の図柄が特に人気を集めた。
舌を大きく出した「べらぼう凧」は特に能代凧を代表するもので、逆に能代凧と言えば「べらぼう凧」を指す。この舌を出した絵柄は魔除けの意味があると言われており、「男べらぼう」は頭に芭蕉の葉っぱが、「女べらぼう」には牡丹の花が描かれている。
ここ北萬さんは創業120年の能代凧の老舗。時代の流れとともに能代凧の制作販売店はここだけとなってしまった。ここの凧は全て手作りで、見比べると確かに一つ一つ違いがある。
店主さんは様々な話をして下さり、店内での写真撮影も許可して下さった。本当にありがとうございます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


米代川を渡って向能代駅。
画像

能代温泉「湯らくの宿」
画像

画像


能代温泉 湯らくの宿のしろ
秋田県能代市落合字亀谷地1-11
0185-54-2121
湯らくの宿のしろホームページ
https://u-noshiro.com
泉質 アルカリ性単純温泉
時間 7:00~22:00
料金 430円
ボディーソープ、リンスインシャンプーあり

五能線
東能代-能代-向能代・・・・・・・岩館・・・十二湖・・・・・深浦・・・・・・・・・鰺ヶ沢・・・・・五所川原・・板柳藤崎-川部

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
芦野公園の金木桜まつり
 4月30日(日)、弘前公園からJR弘前駅に戻り、五能線で五所川原駅に移動し、津軽鉄道で芦野公園へ向かった。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム
2017/05/18 19:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
揚がる凧の悠々とした姿が
青空によく映えますね。
春慶塗りは、知りませんでしたが、
光沢が素晴らしいですね(゚д゚)!
ふーう
2017/05/06 22:16
お早うございます
凧あげ、風が強すぎても
ダメですか
桜今北海道だとか^^
すーちん
2017/05/07 08:01
いろいろなものを見てこられたのですね。
盛りだくさんです。
凧揚げ、見る機会はあまりありません。泳いでいる姿は勇壮ですね。
能代公園いい公園ですね。白神山地がすばらしいです。行ったことがないもので。
有意義な一日をお過ごしになったようですね。
はるる
2017/05/07 18:33
こんばんは。
電柱や電線が無い広大な場所でないと出来ないので、凧揚げ大会はトント見た事が無いです。
6枚目の天女に癒されます。

信じがたい事が書かれているので、賀藤景林について調べました↓
『幼くして両親を亡くし、苦難の幼少時代をおくる。
19歳で、草検使役から始まり・・・、林政を担当した。
能代が米代川の河口に位置して港としての機能が阻害されているを見て、12年がかりで盤若野に松76万本を植え、大砂防林の造成に成功した。
・・・
父の遺業を継いだ息子の景琴(かげこと)が松30万本の、植林に成功。』
更に、
『秋田の林業のため農民を指導して植林を振興。能代に植えた110万本の松は長年飛砂の害から町を守ってきた。』
ともあり、凄い人であることが解りました!

透明漆は私も以前の木工でよく使いました。
木の風合いが残るので良いと思います。

「べらぼう」とはベロを棒のように突き出す事かと思っていましたが↓
『江戸時代に、可坊(べらぼう)という奇人の見世物があった。この可坊は、全身が真っ黒で、頭がとがり、目が赤く、顎がサルのようだった。これが、京都から江戸あたりまで興行して歩いたのが評判になり、以来この言葉が生まれた。「べらぼう」は「ばか」「たわけ」の意味に用いられていますが、「この値はべらぼうに高い」という意味で、可坊のように、人並み外れた所からきている。』
とあり、勉強になりました。
アルクノ
2017/05/07 20:55
こんばんは
見事な青空と凧のコラボ、雄大な能代でしか味わえそうにありませんね、言うことなし白神山地は雪がまだ残り、春とは名のみ確か、「青森マンテ」という植物があると聞きました。一度見てみたいです。アルクノさんの言葉もいい勉強になりました
ミックン
2017/05/07 21:26
ふーうさん、コメントありがとうございます。
青空が広がる凧揚げには最高な素晴らしい日でした。見ているこちらも気持ち良かったです。
一般に日本三大春慶と言えば飛騨春慶、能代春慶、粟野春慶ですが、他にも伊勢春慶、木曽春慶なども有名です。どれでも良いので、実際にご覧になられる機会があると良いですね。

降魔成道
2017/05/08 20:39
すーちんさん、コメントありがとうございます。
桜前線は北海道まで行きましたね。さすがに秋田も散ってしまいました。
降魔成道
2017/05/08 20:51
はるるさん、コメントありがとうございます。
本当に有意義な一日を過ごすことが出来ました。
能代春慶や組子細工の実物を見たのも初めてだし、能代凧も初めてでした。こう言うのを見て回るのはとても楽しいです。
降魔成道
2017/05/08 21:31
アルクノさん、コメントありがとうございます。
賀藤景林は能代の人々にとって、神様のような存在なのでしょうね。
「べらぼう」のお話しは大変勉強になりました。ありがとうございます。
降魔成道
2017/05/08 22:12
ミックンさん、コメントありがとうございます。
青森マンテマはテレビで観たことありますが、生では観たことありません。白神山地の特有種で、絶滅危惧種なのですよね。保存に頑張って欲しいですね。
降魔成道
2017/05/08 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
能代凧揚げ大会 能代公園さくらまつり 降魔成道のオフタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる