降魔成道のオフタイム

アクセスカウンタ

zoom RSS 動き出す美術館

<<   作成日時 : 2017/04/16 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 16

 3月26日(日)、秋田駅東口にあるアルヴェ2Fで開かれている「ARアートミュージアム 動き出す美術館」に行ってきた。

画像

画像


 情報科学芸術大学院大学の赤松教授と在学生、卒業生によるARARTプロジェクトの展覧会で、AR(Augmented Reality 拡張現実)、つまり人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術を用いて、誰もが知る名画が動き出すなどの付加情報で楽しませてくれる展覧会である。

 情報科学芸術大学院大学は「おくのほそ道」最終の地・美濃大垣の大学。「動き出す美術館」は私の調べて範囲では

仙台展 2016年03月18日 - 2016年03月30日
秋田展 2017年03月20日 - 2017年04月04日
青森展 2017年04月22日 - 2017年05月07日

の三つの展覧会が確認できたが、他のエリアでは開催していないのだろうか。遠く離れた奥羽でのみの開催とは不思議だ。

なおこの展覧会は内部での写真撮影
画像


誰もが知る名画
画像

画像

画像

画像


真珠の耳飾りの少女が恥ずかしげにうつむいてみたり、ひまわりの花びらがヒラリと落ちたり、あるいは神奈川沖浪裏に怪物が出現したり
画像


こちらのコーナーは「不思議の国のアリス」のジョン・テニエルのそれぞれの挿絵が動き出し、端末から物語が音声で聞こえたり。
画像

画像

画像


画像

船が手前に動き出したのはちょっと感動。
画像


端末を通して観ると、小鳥が現れたり
画像

画像


こちらのコーナーでは世界の都市の風景だが、端末を上下や左右に傾けると、そのまま360度パノラマ風景を楽しむことができる。
画像

画像


こちらのコーナーでは、端末を通して観ると、蕾が開花するまでの様子を15秒ほどの時間で楽しむことができる。
画像

画像

画像


ここに来るまでは、子供だましみたいなものだろうと思って、実はあまり期待していなかった。しかし、楽しかった。普通のスマホにも専用アプリができれば、もっと応用が効くかも知れない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
TVで宣伝してたアート展ですね。
予想以上でしたか!
えのもと
2017/04/17 08:44
不思議な展示ですね〜。
大人の方が楽しんじゃうの
ではないですか?(笑)
進化した美術展ですね(゚д゚)!
ふーう
2017/04/17 09:02
お早うございます
色んな企画が
有るんですね
大いに楽しまれましたか
すーちん
2017/04/17 09:43
こんにちは

動き出す絵画
また違った角度で
楽しめますね
ハリポタの世界に紛れ込み
無門
2017/04/17 10:02
ARアートでARART(アラート)ですか。
面白そうです。
紹介している動画がありました
http://arart.info/ja/
花が開いたり、少女が俯いたり、モナリザが剥がれてダビンチになったり。
専用端末のアプリが写真や絵画を検知して、端末の中の動画がスタートする訳ですね。
収録する動画の容量によって展示物の数が決まるような気がしました。
アルクノ
2017/04/17 10:07
こんな美術館、行ってみたいです。
おもしろそうですね。
はるる
2017/04/17 19:40
えのもとさん、コメントありがとうございます。
そう言えばテレビで宣伝やってましたね。
アルヴェには日常的に行くので、私はそこでポスターを見て知りました。上から二番目のように貼ってたので、嫌でも目に付きました。
降魔成道
2017/04/17 22:40
ふーうさん、コメントありがとうございます。
確かに大人の方が楽しめたかも。
子供はゲームなどで普通に馴染んでるものかも知れません。
降魔成道
2017/04/17 22:43
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ホント色んなイベントありますね。
とても楽しかったです。
降魔成道
2017/04/17 22:44
無門さん、コメントありがとうございます。
そうですね。新しい感覚の絵画鑑賞の方法として、なかなかのものと思いました。良かったです。
降魔成道
2017/04/17 22:56
アルクノさん、コメントありがとうございます。
こんな動画サイトがあるのですね。知りませんでした。そうです。この動画のように動く絵を楽しめました。
端末に通信機能があれば、殆ど無制限の容量になるかも知れませんよ。
降魔成道
2017/04/17 23:01
はるるさん、コメントありがとうございます。
はるるさんのお近くで開催されると良いですね。
降魔成道
2017/04/17 23:05
動き出す美術館、面白いですね。
拡張現実とはまさに現代のアートなのでしょう。
確か、昨年だったでしょうか東京でもやっていたと思います。実際に見たらより新鮮でより驚きがあるだろうなと思いました。
ミクミティ
2017/04/19 21:44
今晩は〜、
なかなか面白そうな企画ですね。
有名な絵が動き出すってどんなだろう? 
見てみたいです。
ロシアンブルー
2017/04/19 22:29
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
やはり東京でも開催していましたか。そうでないと変ですよね。ただネット検索すると仙台・秋田・青森しかヒットしなかったので、どうなってるのかと思いました。
降魔成道
2017/04/20 20:40
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
動画が当たり前の時代ですが、動かない絵画が動くと、やはり面白いものです。美術館で普通絵画鑑賞して、動く様子を勝手に想像してしまいそうです。
降魔成道
2017/04/20 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
動き出す美術館 降魔成道のオフタイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる